腸からデトックス!菌活でポッコリお腹をペタンコお腹へ!

「菌活」
初めてこの「菌活」という言葉を聞いたときは衝撃的でした。
しかもこの「菌活」が健康と美容にいいとのことで、自分なりに調べて実践してみることにしました。

そう言えば、20年くらい前に「カスピ海ヨーグルト」に母親がハマっていて、毎日手作りのヨーグルトを食べていたことを思い出しました。
そういえば、カスピ海ヨーグルトを食べていた母は、毎日元気だったことも思い出しました。

さて、私が積極的に取り入れた「菌活」としては、手の込んだ仕込みをして菌活する、というものではなく、仕事をして忙しい毎日の中で、継続できるような「菌活」です。

「デトックス」
することを最優先にしました。
腸の中からキレイになりたい、体の毒素が排出されれば肌の調子もよくなる、と聞いたことがあったからです。

身近な「発酵食品」を毎日の食事の中で取り入れるように心がけました。

例えば、
朝は必ずヨーグルトを食べること。
お昼は定食屋で、納豆、味噌汁やキムチなどがある食事を選ぶこと。
洋食であれば、チーズを使ったメニュー。(塩分には注意です)
夜に、仕事仲間と飲みに行ったときにも、おつまみにチーズやピクルスなどの発酵食品を選ぶ。

など、一日3食の中で必ず発酵食品を食べるように心がけていました。

目に見えて肌が明るくなった、とか、肌あれがなくなった。
という変化はすぐには現れませんでしたが、「腸の調子がよくなり、毎朝のお通じがスムーズになった」という効果がすぐに現れました。

朝一番で、スッキリとデトックスできると、気分もお腹も軽くなります。
菌活前は、お臍の下あたりがポッコリとしていましたが、立った姿勢で下を向いて自分の足先を見る姿勢をとると、以前よりもお腹がスッキリしていることにも気が付きました。

「菌活」
簡単に続けられるので、私の健康と美容法として欠かせないものとなっています。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ