優しい便秘対策、3Aマグネシア

・兵庫県「みのり」様(33歳、女性)の服用レポートです

私が利用しているのは、3Aマグネシアという非刺激性参加マグネシウム便秘薬です。
説明文では「腸に水を集め便を柔らかくする」「癖になりにくく服用量を減らせる」と書いてありました。

私がこの薬を服用するようになったきっかけは、出産です。
帝王切開で出産した私は、産後の回復はすすんでいたのですが、お腹を切ったことの違和感からうまく便がでなかったんです。
傷跡の痛みが怖くて便をだすときに腹圧をかけづらかったのが原因だと思います。
それを担当の看護師さんに相談したところ、主治医の先生からの指示でマグネシウムを飲むことになりました。
産後に飲むことで一番心配なのは、授乳を通して赤ちゃんに影響がないかということですよね。
それもきちんと先生に確認したけれど、その心配はないということでした。
これを飲むことによって便がやわらかくはなるのですが、一緒にきちんと水分もとるようにと言われました。
クセになるものではないから、しばらく落ち着くまで飲んでみたらいいとのことで、一か月分もらいました。

それを飲むようになってから、便秘が改善されました。
帝王切開の傷が日に日によくなってきて腹圧をかけることができるようになったのもよかったのかもしれないですし、先生からの指示のとおりにきちんと水分をとるように気を配ったのもよかったのだと思っています。
先生から、いつまで飲んでくださいという使用期間の指示はなかったのですが、一か月分でていたものは飲み切りました。
産婦人科に電話したら追加でいただけるようでしたが、そうはしませんでした。

この薬は、第三類医薬品なのでドラッグストア等で簡単に購入することができます。
だから、ときどき便秘になってしまう私は自分のため、家族のための常備役として常に家に置いてあります。
そして、ときどき便秘気味になったと思ったら飲むようにしていますね。

身体に優しい成分ということで、他の便秘薬に比べて即効性はないかもしれないけれど、安心して飲むことができるのはいいと思っています。

レポートの内容は個人の感想です。薬の効用を保証するものではありません

情報ページの紹介です

サブコンテンツ

このページの先頭へ